アメックスカードはランクによって何が違う?それぞれの種類を紹介

アメックスカードはプロパーカードと提携カードに分けられ、それぞれランクや特典、特徴が異なります。自分に合ったカードがわからず迷ってしまう方も多いでしょう。アメックスは年収や職業、カードを使う目的やシーンによっておすすめが変わります。

今回はアメックスのランクや特典、特徴などからご自身に合ったカードの選び方を解説します。

アメックスカードのランク一覧

アメックスは、正式名称をアメリカン・エキスプレスといいます。米国の企業「American Express Company」が発行しているカードで、そのステータスの高さから国際的に知名度のあるカードです。

空港ラウンジの登録が無料でできたり、ホテルの無料宿泊券をもらえたりと、旅行関連のサービスが充実したカードとして人気です。

また、プロパーカードはアメックスが自社で発行するクレジットカードです。ステータスが高く、充実した特典が用意されています。アメックスカードのプロパーカードはグリーン・カード、ゴールド・カード、プラチナ・カードの3種類があります。

一方の提携カードは、企業とアメックスが提携して発行するクレジットカードです。還元率が高く、提携先企業のサービスが受けられます。

プロパーカードの種類

アメックスのプロパーカードには3種類あります。

以下に、3種類のプロパーカードの会費やポイント還元率などをまとめました。

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードプラチナ・カード
年会費1,100円(月会費)31,900円165,000円
家族カード年会費550円1枚目無料
2枚目以降13,200円
4枚まで無料
ポイント還元率1.0%1.0%1.0%
付帯サービス傷害死亡/傷害後遺障害保険金
5,000万円
傷害治療費用保険金
100万円
傷害死亡/傷害後遺障害保険金
1億円
傷害治療費用保険金
300万円
傷害死亡/傷害後遺障害保険金
1億円
傷害治療費用保険金
1,000万円
空港ラウンジ登録費無料
1回につき35米ドル
登録費無料
年2回までラウンジを無料で利用可能(同伴者は有料)
登録費無料
無制限でラウンジを無料で利用可能(同伴者1名まで無料)
電子マネーApple PayApple PayApple Pay
発行スピード1~3週間1~3週間1~3週間
公式サイトhttps://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/green-card/https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/

グリーン・カード、ゴールド・カード、プラチナ・カードの順に年会費が高くなり、金額に合わせてサービスが充実していきます。

アメックスのプロパーカードは、とくに以下のサービスにランクによる違いがあります。

  • 旅行保険の上限金額
  • 空港ラウンジのサービス

アメックスのプロパーカードは、ランクによって旅行保険の上限額が異なります。ランクの高いカードほど、海外での事故などで被害に遭った場合の補償額が高くなります。

また、空港ラウンジの利用サービスにも差が生じます。3種のカードいずれも空港ラウンジ利用の登録料・年会費は無料ですが、1回ごとの利用料や同伴者の扱いが異なります。

提携カードの主な種類

プロパーカードがアメックス自社発行のカードであるのに対して、クレジット会社などがアメックスと提携して発行されるのが提携カードです。

以下に、3種類の提携カードについて、会費やポイント還元率などをまとめました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,700円15,400円16,500円
家族カード年会費2,750円7,700円1枚目無料
2枚目以降6,600円
ポイント還元率1.0%1.0%2.0%
付帯サービス傷害死亡/傷害後遺障害保険金
3,000万円
傷害治療費用保険金
100万円
傷害死亡/傷害後遺障害保険金
5,000万円
傷害治療費用保険金
100万円
傷害死亡/傷害後遺障害保険金
3,000万円
傷害治療費用保険金
100万円
電子マネーApple PayApple PayApple Pay
発行スピード1~3週間1~3週間1~3週間
公式サイトhttps://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/ana-classic-card/https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/persona-stacia-american-express-card/https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/hilton-classic-card/

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは航空会社、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードは百貨店、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードはホテルとの提携カードです。

航空会社のマイルが貯めやすかったり、百貨店の買い物でポイントが付与されたり、ホテルの無料宿泊ができたりなど、提携する会社によりそれぞれ特有のサービスがあります。

アメックスカードを選ぶメリットは?

VisaやJCBにはない、アメックスカードならではのメリットを紹介します。

信頼性が高い

アメックスカードはクレジットカードの国際ブランドの中でも、とくに信頼性やステータスが高く評価されています。米国のホテルだと、アメックスカードは身分証明書として扱われることもあるようです。

旅行に関するサービスが充実している

アメックスカードには、ホテルの宿泊代金の割引や無料の荷物運搬、空港ラウンジの無料登録など、旅行に関する豊富なサービスがそろっています。

例えば、最高ランクのプラチナ・カードには、以下のサービスが付いています。

  • 傷害死亡/傷害後遺障害保険金は上限1億円
  • 傷害治療費用保険金は上限1,000万円
  • 無制限でラウンジを無料で利用可能

仕事や旅行で頻繁に海外に行く方にはアメックスがおすすめです。

自分に合ったアメックスカードの選び方

アメックスカードには3種のプロパーカードやいくつかの提携カードがあり、それぞれに特徴があります。

そこで自身に合ったアメックスカードの選び方を紹介します。

収入に合ったカードを選ぶ

プロパーカードにはランクがあり、それぞれ年会費が異なります。グリーン・カードは1,100円(月会費)、ゴールド・カードは31,900円、プラチナ・カード165,000円です。

そのため、自身の収入に合ったカードを選ぶことが重要です。

プロパーカードか提携カードかで選ぶ

アメックスカードには、プロパーカードと提携カードの2種類があります。

プロパーカードはアメリカン・エキスプレス自社で発行されるため、アメックスブランドのステータスが明確です。提携カードは企業の協力で発行されるため、提携先企業のサービスが提供されます。

ステータスを重視したいならプロパーカード、特定の利用シーンやサービスを求めるなら提携カードが最適です。

旅行に関するサービスで選ぶ

国内外に旅行や出張をする方はプロパーカードか、航空会社やホテルと提携したカードがおすすめです。

プロパーカードは、空港ラウンジに無料登録でき、航空会社と提携したカードではマイルを効率的に貯められます。

例えば、ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、ANA航空券や旅行商品など、ANAグループの支払いでは通常の1.5倍のポイントが加算されます。これらのポイントはANAマイルに交換できます。

普段使いに利用しやすいカードで選ぶ

普段使いを重視する方はプロパーカードか、デパートや小売店と提携したカードがおすすめです。

プロパーカードには「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムがあり、通常の利用で獲得できるポイントより多くのポイントが貯まります。また提携カードでは、提携しているデパートや小売店など特定のお店で買い物をすると、ポイントが通常時より多く貯まります。

例えば、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードだと特定の百貨店での利用でポイントが10%分貯まります。

持っているアメックスカードのランクを上げることはできる?

クレジットカードのランクを上げるには以下の方法があります。

  • 高ランクのクレジットカードに新規で申し込む
  • 現在使っているカードを上位ランクに切り替える
  • カード会社からの招待や案内を受ける

ランクを上げるには厳しい審査を通過しなければなりません。審査基準は公開されていませんが、カード利用者の信用情報が確認されるといわれています。

信用情報とは、信用情報機関が管理するユーザーの支払能力に関する情報で、加盟するクレジット会社や金融機関などに共有されています。

アメックスのランクを上げる際は、とくに以下の3点が確認されます。

ステータス情報

カード利用者の支払能力に関する基本情報が確認されます。具体的には以下のような項目があります。

  • 年齢
  • 配偶者の有無
  • 住居形態、居住年数
  • 年収
  • 職業(勤務先、勤続年数、雇用形態、職種)

クレジットカードを申し込む際は、これらの情報を記入します。とくに年収や勤続年数などは重要視されます。会社への所在確認の連絡や収入を証する書面の提出などを求められる場合があります。虚偽の情報を記入すると、審査に通らない原因になるため注意しましょう。

支払いや返済の遅れ

たとえ高収入であっても、過去にクレジットカードの支払いや借入金の返済に遅れがあると、信用情報に記録され審査に悪影響が出る可能性があります。1、2度の遅延であれば大きな影響はありませんが、遅延・延滞を繰り返していると審査に通りづらくなると考えられます。

過去の利用実績

他社の金融機関やクレジット会社などの利用実績も重要です。利用期間や利用金額など返済実績が一定以上あると、支払能力がある証拠となるため、審査でプラスになることがあります。

普段の買い物や請求書の支払いの際は、積極的にカードを使って利用実績を積み重ねましょう。

ランクが高いカードの審査は厳しい?

前章で解説した信用情報をクリアすれば、審査に通る可能性が高くなります。

具体的には、以下の条件を満たしていればランクの高いカードでも作れます。

  • ランクに応じた安定収入がある
  • 支払いや返済の遅延がない
  • 一定額の利用実績がある

支払いや返済の遅延などの情報が信用情報に記載されると、ランクが低くても新しいカードが作りにくくなります。自己破産などの手続はもちろん、繰り返し支払いを遅延していると審査は厳しくなるでしょう。

また、アメックスカードはパート・アルバイトの方は申し込みができません。正社員として安定した収入がある方が審査に通りやすいです。

さらに年会費などから推定すると、グリーン・カードは年収300万円以上、ゴールド・カードは年収400万円以上、プラチナ・カードは年収600万円以上の収入が目安になると考えられます。

アメックスのランクは年収とライフスタイルに合わせて選択

アメックスカードには、信頼性が高い、旅行に関するサービスが充実しているという魅力があります。アメックスにはさまざまなランクがありますが、自身の年収や職業、生活スタイルに合ったカードを選びましょう。

旅行時、または普段使いのどちらを重視したいかで選ぶべきカードが変わります。旅行を重視する方はプロパーカード、または航空会社やホテルと提携したカードがおすすめです。普段使いを重視する方はプロパーカード、またはデパートや小売店と提携したカードをご検討ください。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。