最短即日発行のクレジットカード5選!審査が早くお得なカードを紹介

クレジットカードの中には申請してから最短即日発行できるものもあります。ただ、即日発行可能なクレジットカードの中からどれを選べばよいか迷っている方も多いでしょう。

この記事では、審査が早いデジタルカードや、店頭受け取りが可能なクレジットカードなど、最短即日発行可能なクレジットカードを紹介し、自分に合ったカードの選び方を解説します。

最短即日発行できるクレジットカードとは?

クレジットカードの中には、申請してから最短即日発行できるカードがあります。最短即日発行を謳うクレジットカードには、主に3種類の発行方法があります。

  • オンラインで申し込み、最短即日物理カードが発送される
  • 店舗で申し込み、その場でカードを受け取れる
  • オンラインで申し込み、最短即日でバーチャルカードを発行できる

クレジットカードのサービスによってどの発行方法に対応しているか異なります。例えば、即日発行してオンラインショッピングで利用したい場合などはバーチャルカードの発行がおすすめです。物理的なカードを即日手に入れたい場合などは、店舗申込・店舗発行できるものを選ぶと良いでしょう。

それぞれの発行方法の流れや特徴を見ていきましょう。、

最短即日発送されるカード

クレジットカードの申し込みから発行までの流れは、主に次の通りです。

  1. オンラインでクレジットカードを申し込む
  2. カード会社による審査を受ける
  3. 審査に合格した場合、カードが当日中に発行される
  4. カードを郵送、または店頭で受け取る

申し込む時間帯や審査の混雑具合にもよりますが、最短即日発行できるカードは審査の流れが早く、当日中に郵送まで行われます。

店舗で即日発行できるカード

最短即日発行できるカードの中には、店舗の機械を通して受け取りができるクレジットカードもあります。

例えば、アコム株式会社が発行しているACマスターカードは、店頭にある自動契約機「むじんくん」で契約し、その場でカードの受け取りが可能です。

急ぎでカードを受け取りたい方には、おすすめです。

オンラインで手続きが完結するバーチャルカードも

バーチャルカードとは、オンライン専用で利用できるカード決済の1つです。物理的なカード本体は発行されませんが、クレジットカードと同様に16桁の番号が発行され、ネット上の決済に利用できます。

審査が不要ですぐに発行できるバーチャルカードは、手元に届くまでの時間がかかりません。例えば、「JCBカード W」は審査完了後、最短5分で発行されます。すぐにカードを手にしたい方にとっては1つの選択肢となるでしょう。バーチャルカードの詳しい内容については、下記の記事も参考にしてください。

最短即日発行できるクレジットカードおすすめ5選!

申込のしやすさや審査期間、デジタル対応の観点から厳選した、最短即日発行できるおすすめのクレジットカードを5つまとめました。

三井住友カード(NL)

年会費永久無料
ポイント還元0.5%
国際ブランドVisa、Mastercard
スマホ決済
店頭受け取り×
付帯保険・補償海外旅行傷害保険、選択型の付帯保険
おすすめポイント日常生活安心プランやスマホ安心プランなど、7種類の付帯保険が選べる

三井住友カード(NL)は、三井住友カード株式会社が発行するナンバーレスカードです。
入会審査後、最短10秒でカード番号が発行され、買い物の支払いにすぐ利用できます。後日、カード本体も発送されます。

JCB カード W

年会費無料
ポイント還元1.0%
国際ブランドJCB
スマホ決済
店頭受け取り×
付帯保険・補償旅行傷害保険
おすすめポイント通常カードと比べて、ポイントがいつでも2倍

即日発行にも対応しているJCB カード Wは、JCBが発行するクレジットカードの中でも還元率が高いカードです。通常のJCBカードと比べて、ポイントが2倍アップするサービスは、ポイントを貯めたい方にとって非常に大きなメリットがあります。

申し込み条件に「18歳以上39歳以下」の制限があるため、該当する方は早めに申し込んでおくといいでしょう。

エポススマホカード

エポススマホカードは、丸井グループが運営する株式会社エポスカードが発行するクレジットカードで、エポスアプリを利用してオンラインショップができるサービスです。エポスカード本体は審査完了後、1週間ほどで自宅に届きます。レストランやカフェなど10,000店舗の豊富な優待が付帯しています。さらに、年4回あるマルイの会員限定バーゲン「マルコとマルオの7日間」では期間中10%オフの特典があり、とくにファッション好きな女性におすすめです。

イオンカード(WAON一体型)

年会費無料
ポイント還元0.5%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
スマホ決済
店頭受け取り
付帯保険・補償ショッピングセーフティ保険、クレジットカード盗難保障
おすすめポイント対象のイオングループ店舗でポイントいつでも2倍

イオンカード(WAON一体型)は、最短5分でカード情報がアプリに届き、「Apple Pay」「イオンiD」やオンラインショッピングが利用できます。クレジットカード、ポイントカード、電子マネーの3つの機能が付いた使い勝手の良いカードです。通常200円につき1ポイント貯まり、対象のグループ店舗では200円につき2ポイント貯まります。

1枚でさまざまな機能が付いているため、カードを持ち歩く枚数を減らしてスマートに買い物を楽しめます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費初年度無料(前年に1円以上で無料)
ポイント還元0.5%
国際ブランドアメックス
スマホ決済
店頭受け取り×
付帯保険・補償オンライン・プロテクション
おすすめポイントQUICPayの利用でポイント還元率が2倍

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、最短5分で発行されます。通常1,100円かかる年会費が、年1回利用すれば実質無料になるお得なカードです。買い物でQUICPayを利用すると、ポイント還元率が2倍になるため、普段の日常生活でも使いやすいなどのメリットがあります。

与信審査に通りやすい最短即日発行のクレジットカード

与信審査は各社が設けている基準に沿って行われ、審査基準は公開されていません。「このカードなら確実に審査に通る」と言えるカードはありませんが、比較的審査に通りやすいとされているカードはいくつかあります。

ここでは、収入が不安定な主婦や学生など、与信審査に不安がある方におすすめのクレジットカードを3つ紹介します。

PayPayカード

PayPayカードは、名前が示唆する通りPayPayポイントが貯まりやすいクレジットカードです。買い物でPayPayカードを利用すると、200円あたり1%のPayPayポイントが獲得できます。

年会費も永年無料で、お財布にもやさしい1枚といえます。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルは、デジタルにも店舗受け取りにも対応したフレキシブルなカードです。入会金・年会費がかからず、タッチ決済などの便利な機能も付いています。

有効期限がない永久不滅ポイントも大きな魅力の1つです。

ビックカメラSuicaカード

初年度年会費が無料のビックカメラSuicaカードは、ビッグポイントやJRE POINT、Suicaの機能などが1枚に集約された多機能なカードです。

ビックカメラSuicaカードでモバイルSuicaにチャージすると、最大1.5%のポイントが付与されます。公共料金の支払いでもポイントが貯まるため、支払いを集約すればポイントを効率良く獲得できます。

即日発行ならデジタルカードと店頭発行のどちらが良い?

デジタルカードとは、スマートフォンの会員専用アプリ上で発行されるカードです。通常のクレジットカードのように、分割払いなどを選択できるものもあります。

即日発行できるデジタルカードと店頭受け取り発行のクレジットカードには、それぞれにメリットと注意点があります。以下のようにまとめました。

デジタルカードのメリットと注意点

デジタルカードのメリットと注意点は次の通りです。

メリット
  • 物理的にカードがないため、持ち歩きが不要
  • 利用料金をスマートフォンの画面上で確認できる
  • スマートフォン上のアプリに即日発行される
注意点
  • スマートフォンの所持者しか使えない
  • デジタルカードを発行しているカード会社が少ない

店頭発行クレカのメリットと注意点

店頭受け取りのクレジットカードのメリットと注意点は、次の通りです。

メリット
  • 物理的にクレジットカード本体が受け取れる
  • オンラインでも実店舗でも利用できる
  • スマートフォンを持っていない人も使える
注意点
  • 店頭で受け取るための手間がかかる
  • 受取店舗まで距離がある場合は、時間がかかる

即日発行はデジタルカードがおすすめ

即日発行で利用したい場合はデジタルカードがおすすめです。例えば、SAISON CARD Digitalの場合は申し込みから5分で発行できるため、急いでカードを使いたい方には大きなメリットといえます。

一方、店頭受け取りのクレジットカードは、オンラインと実店舗のどちらも使えるといったデジタルカードにはないメリットがあります。

カードを少しでも早く使いたい方はデジタルカード、まだ日に余裕があり、実店舗でも使いたい方は店頭受け取りのクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

クレジットカードを即日発行するために必要な書類は?

ほとんどのクレジットカードの申し込みは、オンライン上で完結します。申し込む際に必要な書類は、与信審査の重要な資料となりますので慎重に記入してください。

  • 本人確認書類
    クレジットカードの申請者が本人であるかを確認するための書類です。運転免許証やパスポートの写真を撮影して、申し込みの際に一緒に提出します。
  • 引き落とし口座の登録クレジットカードの利用料金を支払うための口座です。間違いを避けるため、口座番号を入力する際、キャッシュカードや通帳を近くに用意しておくと安心です。

即日発行をスムーズにするため、本人確認書類や引き落とし口座の登録において不備がないよう注意しましょう。

与信審査がなく、即日発行できるカードはある?

基本的に、与信審査なしで発行できるクレジットカードはありません。

クレジットカード会社はクレジット決済をした利用者の支払金を立て替え、リスクを管理しています。そのため、カード会社は申請者本人に支払能力があるかどうか、独自の審査基準を設けて判断しなければなりません。

一方で、ほとんどのプリペイドカードは与信審査がなく即日発行が可能です。プリペイドカードは、チャージした範囲内でのみ利用できるため、カード会社にとっても返済リスクが小さくなります。楽天バーチャルプリペイドカードやVプリカのように、与信審査がなく即日発行できるプリペイドカードもあります。

即日発行のクレジットカードは特徴を理解して選ぼう

最短即日発行できるクレジットカードには、郵送でのスピード発行、店頭での受け取り、バーチャルカードの3つの方法があります。とくに急ぎの方は、審査通過後すぐに利用できるバーチャルカードがおすすめです。バーチャルカードは最短5分で発行でき、ネットショップでの買い物に利用可能です。

与信審査が心配な方は、プリペイドカードも検討してみてください。ほとんどのプリペイドカードは、与信審査なしで事前に入金した範囲で利用できる仕組みです。それぞれのカードの特徴を理解し、自分のニーズにあった1枚を選んでみましょう。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。