【最新版】おすすめのクレジットカードは?ポイント還元率や特典など項目ごとに紹介

クレジットカードにはそれぞれ特徴やメリットが異なるため、自分の使い方やライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

本記事では、数多くあるクレジットカードの中からおすすめのカードを紹介します。自分に合うクレジットカードを選ぶ際の参考にしてください。

おすすめのクレジットカード8選

クレジットカードは、それぞれ年会費の有無や特典の内容などが異なります。日常使いや、旅行・出張時の利用など、目的によって適したクレジットカードを選ぶ必要があります。

今回紹介するおすすめのクレジットカードは以下の通りです。

カード名年会費還元率国際ブランド
JCB カード W永年無料1.0%
※貯まったOki Dokiポイントを「JCB PREMO」または「nanacoポイント」に交換した場合の還元率。
JCB
楽天カード永年無料1.0%Visa
Mastercard
JCB
アメックス
イオンカードセレクト永年無料0.5%Visa
Mastercard
JCB
エポスカード永年無料0.5%Visa
PayPayカード永年無料0.5~1.0%Visa
Mastercard
JCB
楽天プレミアムカード11,000円(税込)1.0%Visa
Mastercard
JCB
アメックス
バンドルカード無料なしVisa
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード36,300円(税込)1.0%
※一部0.5%
アメックス

年会費の有無やポイントの貯まりやすさ、利用できるシーンの豊富さなどに注目して、上記の8つのカードを厳選しました。

ライフスタイルや自分の目的に合わせたカードを選ぶためにも、ぜひ参考にしてください。

おすすめのクレカから自分にあったものを選ぶには?

上記ではおすすめのクレジットカードを紹介しました。その中でも自分に合ったものを厳選すると良いでしょう。以下ではメインカードとサブカードに分けて選び方のポイントを紹介します。

メインカードの選び方

メインカードで選ぶなら、年会費が無料で還元率が高いクレジットカードがおすすめです。年会費が無料であれば維持費がかからないため、気軽に使用しやすいでしょう。

また、還元率が高いカードであれば、使用するたびにポイントがどんどん貯まっていくためお得です。例えば筆者はメインカードを積極的に使って貯めたポイントで、旅行をすることができました。

サブカードの選び方

サブカードで選ぶなら、メインカードとは異なる国際ブランドのカードがおすすめです。例えば、メインカードがJCBに対応しているのであれば、サブカードはVisaやアメックスなどを選ぶと良いでしょう。

国際ブランドによって使える国やエリアが異なります。Visaは国内外問わず利用できる店舗が多く、Mastercardはヨーロッパ圏での利用に強い特徴があります。

メインカードとは異なる国際ブランドのカードを持っていれば、幅広い場面で利用できるため、海外旅行をする際でも安心です。

年会費無料のおすすめクレカは「JCB カード W」

年会費無料のクレジットカードは数多くあります。その中でもおすすめなのが、JCB カード Wです。

【JCB カード W】

年会費永年無料
還元率1.0%※貯まったOki Dokiポイントを「JCB PREMO」または「nanacoポイント」に交換した場合の還元率。
カードブランドJCB
特典海外:最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング:年100万円(海外のみ)

JCB カード Wは初めてクレジットカードを作る方や若い世代におすすめです。年会費は永年無料で、維持費はかかりません。

また、JCB一般カードと比較すると還元率が高く、さらにセブン-イレブンで利用すれば3倍の還元率でポイントがもらえます。Amazonでも最大4倍のポイントアップと還元率が高いため、お得にポイントを貯めたい方にもおすすめです。

さらに、即日発行が可能で、最短5分で審査が完了します。アプリでカード番号が確認できるため、審査に通ればすぐにカードが利用できるのもメリットです。

還元率の高さでおすすめのクレカは「楽天カード」など

お得にクレジットカードを利用したい方は、還元率が高いカードを選びましょう。クレジットカードごとに還元率やポイントが付与される条件などが異なるため、事前の確認が必須です。

全体的に還元率が高いクレカ

今回紹介したクレジットカードの中でも、全体的に還元率が高いのが楽天カードです。

【楽天カード】

年会費永年無料
還元率1.0%
カードブランドVisa、Mastercard、JCB、アメックス
特典海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)

楽天カードは楽天グループが提供しているクレジットカードです。基本還元率が1%で、楽天市場で利用すればポイントが3倍以上付与されることもあります。

また、各種キャンペーンや楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)制度などを利用すれば、最大15%程度の還元率でポイントがもらえることもあります。お買い物マラソンや楽天グループを積極的に利用すると、楽天ポイントがザクザク貯まるでしょう。

今回紹介したクレジットカードの中でも、特にポイントが貯まりやすいカードなので、節約したい方にもおすすめです。

特定の店舗でのポイント付与率が高いクレカ

今回紹介したクレジットカードの中には、特定の店舗で利用することで高いポイント付与率が得られるカードもあります。その中でもおすすめなのが、以下の3つのカードです。

  • JCB カード W
  • イオンカードセレクト
  • PayPayカード

それぞれの還元率を以下の表で見ていきましょう。

対象店舗対象店舗での付与率
JCB CARD WAmazon
セブン-イレブン
スターバックス
出光昭和シェル
ビックカメラ
高島屋
洋服の青山
など
2~20倍
イオンカードセレクトイオングループの対象店舗いつでもポイント2倍
PayPayカードWINTICKET
Yahoo!ショッピング
Yahoo!トラベル
ebookjapan
LOHACO
PayPayグルメ
0.5~1.0%アップ

特にイオンカードセレクトは、提携している店舗で行われるキャンペーンも併用すれば、効率良くポイントが貯まります。

PayPayカードでもPayPayジャンボ(2023年4月終了)などのキャンペーンが行われることがあるので、こまめにチェックして利用することでポイントが貯まるでしょう。

特典の充実度でおすすめのクレカは「エポスカード」

クレジットカードの特典はカードごとに異なり、海外旅行保険やラウンジの利用、提携店舗の割引などさまざまです。

今回紹介したクレジットカードの中で特典が充実しているのが、エポスカードです。

【エポスカード】

年会費永年無料
還元率0.5%
カードブランドVisa
特典
  • 海外旅行傷害保険付き(利用付帯)
  • 全国の飲食店での割引や特典
  • 遊園地入場料割引など
  • カラオケの割引
  • 美容院やネイルでの割引
  • スパや温泉での入場料割引
  • 舞台やイベントのチケット優待
  • レンタカーやカーシェアでの割引
  • 旅行予約・出発でポイントアップ
  • ショッピングでボーナスポイント

エポスカードは年会費が永年無料であるにもかかわらず、特典が充実しています。海外旅行保険はもちろんのこと、飲食店や娯楽などさまざまな場面でお得な割引や特典が利用できます。

毎日のお買い物をお得にしたい、家族・友人と過ごす時間を充実させたい方におすすめです。

飛行機によく乗る人におすすめのクレカは「JALカード」など

ビジネスシーンやプライベートなど、日ごろからよく飛行機に乗る方も多いでしょう。飛行機によく乗る方の中でも、国内線と国際線のどちらをよく利用するのかによって最適なカードは異なります。

ここでは、国内線と国際線に分けておすすめのクレジットカードを紹介します。

国内線によく乗る人向けのクレカ

国内線によく乗る方におすすめのクレジットカードは、JALカードです。

【JALカード】

年会費2,200円(税込)
初年度無料
還元率通常時200円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアムご入会時100円=1マイル
カードブランドJCB、Mastercard、Visa、アメックス
特典
  • 機内販売割引
  • 国内空港店舗や空港免税店での割引
  • JALパックの割引

など

JALカードは機内販売の割引が使えたり、JALパックが割引になったりなど、お得に旅行を楽しめる特典が多く付いています。

JALカード割引のサービスを使用すれば、当日でも予約の変更が可能です。予約の変更を行っても、マイルが100%貯まるため、ポイントを無駄にする心配はありません。

また、旅行する際はJAL系列のホテルに泊まると、普通に利用するよりもはるかにお得なので、コスパ良く楽しめるでしょう。

国際線によく乗る人向けのクレカ

国際線によく乗る方には、楽天プレミアムカードがおすすめです。

【楽天プレミアムカード】

年会費11,000円(税込)
還元率1.0%
カードブランドVisa、Mastercard、JCB、アメックス
特典
  • 空港ラウンジサービスの利用
  • 海外で現地のトラベルデスクが利用可能
  • 各種付帯保険が付いている
  • SPU制度でお得にポイントが貯まる
  • お誕生月はポイントアップ
  • ライフスタイルに合わせて優待サービスが選べる

楽天プレミアムカードは年会費が安い上に、プライオリティーパスの提示で国内主要空港のラウンジが利用できるのが特徴です。

ラウンジが利用できる空港の一例
【国内】

  • 成田空港
  • 関西国際空港 など

【海外】

  • ハワイ ダニエル・k・イノウエ国際空港 国際線ターミナル
  • 韓国 仁川国際空港
  • オーストラリア アデレード国際空港など

楽天プレミアムカードは付帯保険も充実しているため、安心して旅行を楽しめるのもメリットです。

与信審査なしで使えるおすすめカードは「バンドルカード」

「審査に通るか不安」「審査なしで利用できるカードはないの?」と考えている方もいるでしょう。プリペイドカードであれば与信審査なしで誰でも利用できます。

プリペイドカードはあらかじめお金をチャージして利用するカードです。手続きをすればすぐに利用できますし、使いすぎを防げるため、クレジットカードを持つことに不安を感じている方にも向いています。

プリペイドカードの中でもおすすめなのが、バンドルカードです。

【バンドルカード】

年会費無料
還元率なし
カードブランドVisa
チャージ方法
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • 銀行ATM
  • ネット銀行

など

バンドルカードの特徴は、チャージ方法が多様であることです。クレジットカードやコンビニエンスストアなど、自分の使い方に合わせてチャージできます。

また、バンドルカードには「ポチっとチャージ」機能が付いています。手元にお金がなくても、3,000円~最大50,000円までならすぐにチャージして利用できるため、支払時にお金が足りないときでも安心です。

バンドルカードはチャージした金額内で支払いができるため、無駄使いを避けたい方にも向いています。

ビジネス用途で使えるクレカは「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」

ビジネス用途で使えるクレジットカードは、いわゆる法人カードといわれるものです。法人カードは年会費やポイント還元率、サービス内容が自社に必要なものかどうかで選ぶ必要があります。

今回紹介するおすすめのクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードです。

【アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード】

年会費36,300円(税込)
還元率1.0%
*一部0.5%
カードブランドアメックス
特典
  • 海外旅行傷害保険(最高1億円)
  • 国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
  • ショッピング保険(ショッピング・プロテクション)
    など

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、ステータス性の高さと充実した付帯保険が魅力です。

なかでも、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険などが手厚いため、出張に行く機会が多い方に向いています。また、アメックスが提供する国内外29空港のラウンジサービスも利用でき、同伴者は1名までなら無料で利用可能です。

経営者にとって嬉しいサポートも多く付いているため、法人カードにぴったりの1枚でしょう。

ビジネスカードについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

自分に合ったクレジットカードでお得に利用しよう

クレジットカードには、それぞれ特徴やメリットがあります。日常の生活でお得に利用したい、ビジネスシーンで利用したいなど目的に合わせて選ぶことで、特典やメリットを最大限に享受できるでしょう。

また、メインカードかサブカードかによっても選ぶポイントが異なります。クレジットカードの複数枚持ちを考えている方は、違う国際ブランドに対応したカードがおすすめです。

ライフスタイルや目的に合わせてクレジットカードを選びましょう。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。