Amazonでお得に買い物ができるクレジットカード7選!還元率を徹底比較

Amazonでお得に買い物ができるクレジットカードとしては、Amazonが自社発行しているクレジットカードの他にも、さまざまな種類があります。種類が多いために、どれを選べばいいのかわからない方も多いようです。

本記事では、Amazonユーザーにお得なクレジットカードを7つ紹介します。

Amazonでおすすめのクレジットカード一覧

Amazonでのショッピングを楽しむには、お得なクレジットカード選びは欠かせません。Amazonのヘビーユーザーからライトユーザーまで対応できる、クレジットカードの特徴を一覧にまとめました。

更新日 : 2024年2月26日
カード名国際
ブランド
年会費ポイント
還元率
付帯
サービス
電子マネー
対応
発行
スピード
Amazon Prime Mastercard

Amazon Prime Mastercard

Mastercard永年無料基本1%海外旅行傷害保険、ショッピング補償 などiD最短5分
Amazon Mastercard

Amazon Mastercard

Mastercard永年無料基本1%海外旅行傷害保険、ショッピング補償 などiD最短5分
三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

Visa、Mastercard永年無料基本0.5%海外旅行傷害保険、選べる無料保険 などiD、WAON、PiTaPa最短10秒
JCB CARD W

JCB CARD W

JCB永年無料基本1%海外旅行傷害保険、海外ショッピングガード保険 などQUICPay最短3営業日
リクルートカード

リクルートカード

Visa、Mastercard 、JCB永年無料基本1.2%国内・海外旅行損害保険、国内・旅行ショッピング保険 などnanaco、楽天Edy、Suica最短5分
dカード

dカード

Visa、Mastercard永年無料基本1%国内・海外旅行保険、トラベルデスク などiD1~3週間程度
オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

Mastercard、JCB永年無料基本1%カード紛失・盗難保障、トラベルサポートQUICPay最短8営業日

Amazonプライムマスターカード

Amazon Prime Mastercard

Amazon Prime Mastercard

公式サイトを見る

国際ブランドMastercard
年会費永年無料
ポイント還元率基本1%
付帯サービス海外旅行傷害保険、ショッピング補償 など
電子マネー対応iD
発行スピード最短5分

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • プライム会員向けのクレジットカード
  • Amazon利用時は2%の高還元
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンでの利用は1.5%の高還元率

Amazonプライムマスターカードは、Amazonと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。Amazonプライム会員のみが申請でき、Amazon利用時はポイント還元率が2%と高いのが特徴です。

さらにセブン-イレブンやファミリーマート、ローソンの利用で1.5%と高いポイント還元率を誇り、コンビニエンスストアを頻繁に利用する方にもお得なカードといえます。

基本還元率も1%と高く、メインカードとしても優れています。Amazonのヘビーユーザーにおすすめの1枚です。

Amazonマスターカード

Amazon Mastercard

Amazon Mastercard

公式サイトを見る

国際ブランドMastercard
年会費永年無料
ポイント還元率基本1%
付帯サービス海外旅行傷害保険、ショッピング補償 など
電子マネー対応iD
発行スピード最短5分

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • 非プライム会員向け
  • Amazon、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンでの利用は1.5%の高還元率

Amazonマスターカードは、Amazonプライム非会員向けのクレジットカードです。Amazon利用時は1.5%、セブン-イレブンやファミリーマート、ローソンの利用時は1.5%のポイント還元が受けられます。カード申し込み後の審査結果が最短5分で届くため、Amazonですぐにクレジットカードを利用できるのもメリットです。

Amazonプライムマスターカードとの違いは、Amazon利用時の還元率です。それ以外のサービスや特典はAmazonプライムマスターカードと変わりません。プライム非会員で、時々Amazonを利用する方に向いているカードといえます。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

公式サイトを見る

国際ブランドVisa、Mastercard
年会費永年無料
ポイント還元率基本0.5%
付帯サービス海外旅行傷害保険、選べる無料保険 など
電子マネー対応iD、WAON、PiTaPa
発行スピード最短10秒

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • 対象のコンビニエンスストアや飲食店のタッチ決済で最大7%のポイント還元
  • 「ポイントUPモール」を経由したAmazonの利用で、最大4%のポイント還元

三井住友カード(NL)は、三井住友グループが発行しているクレジットカードです。カード番号が記載されていないナンバーレスのスタイリッシュなデザインが特徴で、男女問わず人気を集めています。

三井住友カードの優待サイト「ポイントUPモール」を経由後、Amazonで買い物をすれば、最大4%のポイントが還元されお得です。商品カテゴリーによって還元率は異なるため、詳しくは公式サイトをご確認ください。

また、対象のコンビニエンスストアや飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると、最高7%のポイントがもらえる点も魅力の1つです。

JCB CARD W

国際ブランドJCB
年会費永年無料
ポイント還元率基本1%
付帯サービス海外旅行傷害保険、海外ショッピングガード保険 など
電子マネー対応QUICPay
発行スピード最短3営業日

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • 申し込みは対象は18歳〜39歳以下限定
  • Starbucks eGiftの購入時はポイント最大21倍
  • Amazon、セブン-イレブンでの利用時はポイント4倍還元

JCB CARD Wは、年会費無料のナンバーレスカードです。JCB CARD Wのポイントは1,000円ごとにOki Dokiポイントが2ポイント貯まります。1ポイント=3〜5円相当と換算されるため基本還元率は最大1%となり、実質的に高い還元率が得られます。さらにJCB優待店であるAmazonの利用時は、パートナーポイントプログラムに事前登録するだけで還元率が4倍アップするため、通常よりも多くのポイントが獲得できます。

貯まったポイントは使い勝手が良く、楽天ポイントなど他社ポイントへの交換や、WAONポイントなどの電子マネーチャージに利用可能です。

ただし、JCB CARD Wの申し込み条件は39歳以下と制限があるため、注意が必要です。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード

公式サイトを見る

国際ブランドVisa、Mastercard 、JCB
年会費永年無料
ポイント還元率基本1.2%
付帯サービス国内・海外旅行損害保険、国内・旅行ショッピング保険 など
電子マネー対応nanaco、楽天Edy、Suica
発行スピード最短5分

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • HOT PEPPER Beautyやじゃらんnetでポイントが利用できる
  • 普段の利用でも1.2%の安定した還元率

リクルートカードの魅力は、年会費が無料でありながら基本還元率1.2%とポイントが還元されやすい点です。Amazonを含むすべてのショップで1.2%の還元が受けられるため、どのようなシーンでも効率的にポイントが貯められます。

貯まったポイントは、Pontaポイントやdポイントにも交換できるほか、HOT PEPPER Beautyやじゃらんnetなどリクルート系列のサービスにも利用可能です。幅広いシーンやショップで使う方に、満足のいく1枚といえます。

dカード

国際ブランドVisa、Mastercard
年会費永年無料
ポイント還元率基本1%
付帯サービス国内・海外旅行保険、トラベルデスク など
電子マネー対応iD
発行スピード1~3週間程度

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • d払いでのdカード利用でポイント還元率アップ
  • イベント時にAmazonでd払いを利用すると最大4%のポイント還元
  • 携帯電話の補償サービスあり
  • iDのみ、審査完了後に即日利用可

dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードです。dカードの基本還元率は1%と高水準で食料品の買い物から飲食店の利用まで、幅広いシーンでポイントが貯められます。

さらに毎週金・土曜日に開催される「d曜日」キャンペーンでは、Amazonなどのネットでd払いを利用することで最大4%のポイント還元が受けられます。毎月の事前エントリーは必要ですが、毎週2回のチャンスがあるのはドコモユーザーやahamoユーザーにとって嬉しい特典といえるでしょう。

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

公式サイトを見る

国際ブランドMastercard、JCB
年会費永年無料
ポイント還元率基本1%
付帯サービスカード紛失・盗難保障、トラベルサポート
電子マネー対応QUICPay
発行スピード最短8営業日

更新日 : 2024年2月26日

カードの特徴

  • 入会後6ヶ月間の還元率は基本2%
  • 会員専用のポイントアップモール経由でAmazonが最大4%還元
  • ETC、家族カードも無料で発行可能

オリコカード ザ ポイントは年会費無料で、常に1%と高い還元率が魅力のクレジットカードです。しかも入会後の6ヶ月間は還元率が2%にアップし、最大5,000ポイントまで獲得できます。

さらに、オリコモールを経由してAmazonでクレジット決済を行うと、ポイント還元率が最大4%に跳ね上がります。ただし、ポイント倍率は月ごとに変動しており、商品発送日を元に付与されるため、注文から発送まで月をまたぐ月末の注文は注意が必要です。

【目的別】Amazonでおすすめのクレジットカード

クレジットカードには、それぞれ独自の特徴があります。今回ご紹介した7枚のクレジットカードの中から、Amazonで使用する際の目的に適したクレジットカードを紹介します。

クレジットカードの還元率で選ぶ

18歳〜39歳以下の方であれば、還元率を重視したJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD W:基本還元率1%で、年会費無料のクレジットカードです。大きな特徴は、パートナーポイントプログラムに事前登録すればプライム会員でない方も、Amazonでの利用時が常に2.8%還元される点です。さらに、JCBカード会員限定「Oki Doki ランド」を経由すれば、「Amazonデバイス」、「Amazon Fashion」のカテゴリーで最大9倍のポイントが獲得できます。

蓄積したポイントはAmazonでショッピングに使えるほか、楽天ポイントやPontaポイントにも交換できるなど、さまざまな使い道があります。

すぐにAmazonで使いたい

Amazonですぐに使いたい方は、Amazon マスターカードがいいでしょう。

Amazon マスターカード:Amazon会員アカウントをもつ人が作れるクレジットカードです。申し込みは簡単で、Amazonアカウントにログインした後、必要事項を記入して送信するだけです。その後、即時審査が行われ、最短5分で審査結果がメールで届きます。ただし、即時審査は三井住友カードが指定する対象の金融機関に限られます。

Amazon以外でもお得なクレジットカード

Amazon以外でもお得に利用できるクレジットカードを探している方は、次の通りです。

リクルートカード:基本還元率が1.2%と高く、Amazon以外の場所でも高いポイントがもらえるカードです。普段の買い物でも使いやすく、メインカードとしても優秀です。貯めたリクルートポイントは、HOT PEPPER Beautyやじゃらんnetでの決済に利用できます。

オリコカード ザ ポイント:年会費無料で、1%と高いポイント還元率を誇るカードです。Orico会員限定のオリコモールを経由すると、Amazonだけではなく、楽天市場など他のオンラインショップでも高いポイント還元が受けられます。

Amazonクレジットカード(マスターカード)の種類

Amazonのクレジットカードには、「Amazon マスターカード」と「Amazonプライムマスターカード」の2種類があります。

違いは、Amazon決済時の還元率です。「Amazon マスターカード」は非プライム会員を対象としており還元率は1.5%、「Amazonプライムマスターカード」はAmazonプライム会員対象としており還元率は2.0%に設定されています。Amazonプライムでアニメなどの動画を見たり、買い物をしたりする方はAmazonプライムマスターカードが向いています。

Amazonへのクレジットカードの登録・支払い方法

Amazonでのクレジットカード登録方法や支払い手順、注意点をそれぞれ解説します。

Amazonでのクレジットカードの登録方法

Amazonでの決済に、新しくクレジットカードの情報を登録する方法を解説します。スマートフォンとパソコンでは画面の表示が異なります。

スマートフォンから登録する方法

  1. Amazon公式サイトにアクセスし、画面右上のユーザー名をタップする
  2. 「アカウントサービス」横の「すべてを表示」をタップする
  3. 「支払い&住所」カテゴリーから「お客様の支払い方法」を選択
  4. 「+追加」を選択
  5. 「クレジットまたはデビットカードを追加」を選択し、新規のクレジットカード情報を登録する

パソコンから登録する方法

  1. Amazon公式サイトにアクセスし、「アカウント&リスト」にアクセスする
  2. 「お客様の支払い方法」を選択し、「Amazonウォレット」の「支払い方法追加」をクリックする
  3. 「クレジットまたはデビットカードを追加」を選択すると、新規のクレジットカードが登録できる

Amazonでのクレジットカードの支払い方法

Amazonでのクレジットカードの支払い手順は次の通りです。

  1. 注文確定前の「レジ」画面で「2.お支払い方法」を確認する
  2. クレジットカードを確認し、問題がなければ「注文確定」ボタンを押す

別のクレジットカードで決済する場合や、2回払いや分割払いをする場合は、「変更」をクリックし、希望する支払い方法を選択します。

Amazonのクレジットカード登録は危険?

「Amazonでのクレジットカードの登録が危険」という情報は、Amazonを装うフィッシング詐欺の影響です。Amazonは世界でも有数の大手通販サイトであり、セキュリティ対策は非常に厳格です。

もしAmazonから見慣れないメールが届いたら、その真偽を確認することが重要です。本物のAmazonメールかどうかは、公式ページの右上にある「アカウント&リスト」の中の「メッセージセンター」で確認できます。メッセージセンターでは、Amazonが顧客に送信したメールが保管されており、本物かどうかを簡単に判断できます。

クレジットカードを活用してAmazonでお得に買い物を

Amazonは、品揃えの豊富さと配送の早さが魅力で、多くの人に利用されています。さらにクレジットカードを賢く活用すれば、Amazonでの買い物がよりお得になります。とくに「Amazonプライムマスターカード」は、Amazonでの決済で2%、コンビニエンスストアの決済で1.5%のポイント還元があり、どちらも利用する方には大きなメリットが得られるでしょう。

Amazon以外でもお得に使いたい方は、リクルートカードかオリコカード ザ ポイントがおすすめです。自分にあったクレジットカードを見つけ、Amazonでの買い物をよりお得に楽しみましょう。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。