PayPayで楽天カードが使えなくなる?利用停止のタイミングや切り替え方法を解説

PayPayは2025年1月からPayPayでの支払いに使用できるのはPayPayカードとPayPayカードゴールドのみになるとしています。現在、楽天カードをPayPayに紐づけている方は心配ではないでしょうか。PayPayの決済に楽天カードを登録している方、これから登録しようと思っていた方向けに、対応を解説します。

PayPay(ペイペイ)の決済に楽天カードは使える?

2023年7月現在、楽天カードや楽天プレミアムカードを利用したPayPayの決済は可能です。

注意したいのは、「楽天カード」や「楽天プレミアムカード」を用いたPayPayの決済ができるのは、2025年1月までという点です。

2025年1月以降、PayPay利用のため新たにクレジットカードを登録する場合、「PayPayカード」か「PayPayカード ゴールド」のみ選択可能で、それ以外のクレジットカードを使った決済はできなくなるとされています。PayPayではもともと2023年8月から新たにクレジットカードの登録を停止する予定でしたが、ユーザーからの声を反映し、停止時期を2025年1月まで延長しました。

PayPayの決済で、楽天カードを含めてPayPayではない他社クレジットカードを登録している、またはこれから登録しようと考えている方は、「PayPayカード」または「PayPayカード ゴールド」発行の検討が必要になるでしょう。

楽天カードはいつまで登録できる?

PayPayの発表によると、2025年1月から「PayPayカード」または「PayPayカード ゴールド」以外のクレジットカードは利用できなくなります。

では、いつまで楽天カードなどの他社クレジットカードの新規登録が可能かについてですが、その点について明確な日程は示されていません。

期限が延期される前、2023年8月で利用停止されるとの発表があった際は、7月5日から新規登録ができなくなるとされていました。同じスパンだとすると、2025年1月の利用停止に先だって、2024年12月上旬には、楽天カードなどの他社クレジットカードの新規登録ができなくなると推測されます。これはあくまで推測となるため、正確な日程についてはPayPay公式の発表が待たれます。

他社クレジットカードの新規登録を停止するまでは、楽天カードなどの他社クレジットカードをPayPayの決済で新規登録することは可能と考えられます。

楽天カードなどの他社クレジットカードでの決済をすることで次のようなメリットが挙げられます。

  • 現在使っている他社クレジットカードが利用できるので、新しくクレジットカードを作る必要がない
  • 普段使っている他社クレジットカードのポイントが貯まる
  • 自分のライフスタイルに合ったクレジットカードでPayPayが利用できる

いずれ利用停止になるとはいえ、当面は他社クレジットカードでの新規登録が可能です。まずは手元にあるクレジットカードを使ってPayPayを利用できます。

2025年1月以降にPayPayの決済に使えるカードは?

2025年1月以降にPayPay決済に使えるカードは、「PayPayカード」「PayPayカード ゴールド」の2枚です。それぞれの特徴をまとめると、以下の表のようになります。

PayPayカードPayPayカード ゴールド
年会費無料11,000円(税込)
ポイント還元率1%1.5%
PayPayカードの特典最大1.5%のPayPayポイント最大2.0%のPayPayポイント
旅行保険
  • 海外旅行傷害保険
    最高1億円
  • 国内旅行傷害保険
    最高5000万円あり
国内の主要ラウンジ無料で利用可能

PayPayカードは還元率が1%で毎日の買い物でもポイントを効率的に貯められます。

PayPayカード ゴールドは年会費が11,000円(税込)かかりますが、大きな購入や高還元率を求める方に最適です。大きな買い物や旅行が多い方は、とくに「PayPayカード ゴールド」がおすすめです。

PayPayの決済方法を変更するには?

楽天カードでの決済を別の決済に変更する手順を2つ紹介します。

アプリの「支払う」画面から行う場合

  1. PayPayアプリ右下の「お支払いの管理」をタップする
  2. PayPayアプリを開き、「支払う」をタップする
  3. 「支払う」をタップすると「PayPay残高」「クレジットカード」「PayPayあと払い」「PayPay商品券」が表示される
  4. 希望の支払い方法を選択する
  5. 支払い方法が希望の支払い方法になっているか「支払い」画面で再確認する

アプリのホーム画面から行う場合

アプリのホーム画面から行う場合は、PayPay残高かPayPayあと払いの選択が可能です。

  1. バーコードの右下にあるスイッチを、「PayPay残高」か「PayPayあと払い」に切り替える
  2. 「PayPayあと払い」を選択すると、ホーム画面が青色になる

PayPayの支払いには、銀行口座からの引き落としや現金でのチャージなど、クレジットカード以外の決済方法もあります。

PayPayの決済で楽天カードは使えるが見直しが必要

2023年7月時点ではPayPayの決済で楽天カードは使えます。しかし、利用停止日が2025年1月と延長されただけで、PayPayの決済方法として、他社のクレジットカード利用ができなくなる点は変わりません。

結論としては、PayPayを継続的に利用するには、PayPayカードを作るか、口座引き落としや現金チャージなどを検討する必要があるでしょう。今後のPayPayと楽天カードの使い方について、早めに計画を立てておくことをおすすめします。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。