ドルペッグ

ドルペッグとは、ある国の通貨の価値をアメリカドルに連動させるする為替レート制度のことです。この制度を採用する国は、自国通貨とドルの交換比率を一定に保つために、外貨市場で積極的に介入します。ドルペッグを利用することで、通貨の安定を図り、経済の予測可能性を高めることができますが、ドルの価値が変動すると国内経済に影響を及ぼすリスクもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。