ドルコスト平均法

ドルコスト平均法は、一定額を定期的に投資して平均購入コストを抑える方法です。例えば毎月同じ金額で株を買うと、株価が高い時は少ない株数を、低い時は多くの株数を買えます。これにより、市場の変動に左右されずに、長期的には購入単価を平均化し、リスクを分散できる投資戦略です。特に投資初心者にとって、市場のタイミングを予測することなく、シンプルで効果的な方法とされています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。