ドバイ原油

「ドバイ原油」とは、中東のドバイで産出される原油のことで、特にアジア市場における価格基準として重要です。品質が中程度の硫黄含有量を持つため、中質の酸性原油とされます。国際的な原油取引で価格の指標となる数少ないマーカー原油の一つであり、アジア地域での原油価格を決定する際のベンチマークとして用いられます。証券市場では、ドバイ原油の価格動向を見ることで、エネルギー関連の投資判断の参考にされます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。