ドテン

「ドテン」とは、証券取引において、投資家が持っているポジション(株や通貨の買いまたは売りの保有状態)を一旦全て解消し、その直後に逆のポジションを取る行動を指します。例えば、株を買っていた投資家が、市場の動向を見て急に売りに転じることを「買いポジションから売りポジションへドテンする」と言います。これは市場の急変に迅速に対応するための戦略であり、短期的な利益を狙うトレーダーによく見られます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。