トータルリターン

「トータルリターン」とは、投資から得られる利益の全体を指します。これには、株式であれば配当金や株価の上昇によるキャピタルゲイン(資本利得)、債券であれば利息収入と値上がり益が含まれます。つまり、トータルリターンは、単に価格変動だけでなく、投資から得られるすべての収益を合わせたものを意味し、投資の総合的なパフォーマンスを評価する際に用いられます。投資家はトータルリターンを基に、投資の効果を判断します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。