トンチン保険

トンチン保険は、投資と保険の機能を組み合わせた金融商品です。加入者が一定期間保険料を支払い、その期間が終わるか、加入者が亡くなった場合に保険金が支払われます。生きている間は投資として運用され、リターンが得られる可能性がありますが、投資リスクも伴います。また、保険期間終了時には、運用成果に応じた金額が戻ってくるため、老後の資金などに利用されることがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。