トップライン

「トップライン」とは、企業の収益状況を示す用語で、主に売上高を指します。企業の財務報告において、損益計算書(P&L)の一番上に位置するためこの名があります。トップラインは企業が市場からどれだけの収入を得ているかを示し、成長性を判断する際の重要な指標の一つです。ただし、売上だけでは利益は分からないため、コストや経費も考慮した「ボトムライン」(純利益)と合わせて評価されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。