途中償還

途中償還とは、債券や社債などの借入金を、元々の計画よりも早く返済することです。通常、債券は満期日に一括で返済されますが、途中償還が行われると、投資家は予定より早く元本を取り戻すことができます。ただし、これにより投資家はその債券から得られるはずだった将来の利息収入を失うことになります。発行企業側は、金利が下がった時などにコスト削減のために途中償還を選択することがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。