損益計算書

損益計算書は、企業の一定期間(通常は1年)の収入や支出をまとめた財務報告書です。これにより、その期間内に企業が利益を得たか、損失を出したかがわかります。売上から商品の原価や経費を引いて、最終的な純利益または純損失を計算します。投資家やアナリストはこの情報を使って、企業の経済的健全性や収益性を評価します。簡単に言うと、企業の「収入と支出のレポート」のようなものです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。