ソブリンリスク

ソブリンリスクとは、国家が経済的な理由や政治的な理由で債務の返済をできなくなるリスクのことを指します。例えば、国が発行する国債を投資家が購入した場合、その国が経済危機に陥り返済できなくなったら、投資家は損失を被ることになります。これがソブリンリスクです。また、政治的な混乱や戦争、自然災害などによっても発生します。投資家はこのリスクを考慮に入れて、投資先を選ぶ必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。