ソブリン債

ソブリン債とは、国が発行する国債のことです。国が資金を調達するために、投資家に対して将来一定の利息と元本の返済を約束して発行する借金の証書です。投資家はこの債券を買うことで、国にお金を貸す形になります。ソブリン債は一般的に信用リスクが低いとされ、安全な投資先と見なされることが多いですが、国によっては返済能力に不安がある場合もあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。