租税条約

租税条約とは、二国間で結ばれる国際協定のことで、主に税金の二重課税を防ぐために使われます。たとえば、ある国で稼いだ収入に対してその国と住んでいる国の両方で税金を払うことを避けるために、どちらの国にどのくらい税金を払うかを決めるルールが設定されています。投資家にとっては、外国の株や債券に投資した際の税金が軽減される可能性があるため、租税条約は重要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。