総雇用者所得

「総雇用者所得」とは、ある期間における全ての労働者が得た給与や賃金、ボーナスなどの収入の合計を指します。これには、正社員だけでなく、パートタイムや臨時雇用者の収入も含まれます。この数字は、経済の健康状態を測る指標の一つとして使われ、雇用者の所得が増えると消費が活発になり経済が成長する傾向があります。逆に、総雇用者所得が減少すると、経済が縮小する可能性があるため、政策立案者や投資家はこの数字を注視します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。