前引け

「前引け」とは、株式市場において、午前の取引が終了する時点のことを指します。日本の株式市場では、通常、午前9時から取引が始まり、午前11時30分に一旦取引が終了し、これを「前引け」と呼びます。午後は12時30分から取引が再開され、午後3時に最終的な取引が終了する「大引け」に至ります。前引けの株価は、午前中の市場の動向を反映しており、投資家はこれを参考に午後の取引戦略を立てることがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。