セクターローテーション

セクターローテーションは、投資家が経済の変化に応じて、一つの産業セクター(業界)から別のセクターへと投資を移動させる戦略です。例えば、景気が良い時はテクノロジーや消費者向け製品のセクターが注目され、景気が悪化すると公共事業やヘルスケアのような安定したセクターに資金が移されます。このように投資の焦点を定期的に変えることで、リスクを分散し、リターンを最大化しようとする手法です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。