セキュリティ・トークン・オファリング(STO)

セキュリティ・トークン・オファリング(STO)は、ブロックチェーン技術を使って、実際の資産や企業の株式などを代表するデジタルトークンを発行し、投資家に販売する方法です。STOは、投資家にとっては新しい資産クラスへのアクセスを、企業にとっては資金調達の新しい手段を提供します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。