セカンダリーマーケット

セカンダリーマーケットは、株式や債券などの金融商品が最初に発行された後に取引される市場です。新規に発行される市場をプライマリーマーケットと言いますが、それに対してセカンダリーマーケットでは投資家同士が既に発行された証券を売買します。例えば、株式市場の東京証券取引所は典型的なセカンダリーマーケットです。ここでは、投資家が株を買ったり売ったりして、証券の価格が決まります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。