世界銀行

世界銀行は、国際的な金融機関で、主に開発途上国の経済成長と貧困削減を支援するために、資金の貸し付けや技術支援を行います。1944年に設立され、加盟国は世界中のほぼ全ての国を含みます。資金は、富裕国からの出資や国際市場での借り入れによって調達され、教育、保健、インフラ整備など様々なプロジェクトに使われます。世界銀行は、国際開発を促進し、世界経済の安定に貢献する役割を担っています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。