生存給付金

生存給付金とは、保険や年金商品において、契約者が一定の条件を満たした時(例えば、契約期間が終了したり、特定の年齢に達したりした時)に支払われる金銭のことです。これは、契約者が生きている間に受け取ることができるため「生存給付」と呼ばれます。死亡保険金が契約者の死後に遺族に支払われるのに対し、生存給付金は契約者自身が生きているうちに受け取ることができる利益です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。