生前贈与

生前贈与とは、人が生きている間に自分の財産を譲り渡すことです。証券用語としては、株式や債券などの金融資産を贈与する場合に使われます。これにより、相続税の節税対策として利用されることが多いです。ただし、贈与税の規定に注意が必要で、一定額以上の贈与は税金がかかるため、税法の知識が重要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。