ストラングル

ストラングルはオプション取引の戦略の一つで、異なる行使価格のコールオプション(株価上昇時に利益)とプットオプション(株価下落時に利益)を同時に購入します。ただし、両オプションの満期日は同じです。この戦略は、株価が大きく上下どちらかに動くことを予想しているが、どちらに動くかは不確かな場合に用いられます。大きな価格変動があれば、どちらかのオプションからの利益がコストを上回り、利益を得ることができます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。