スタグフレーション

スタグフレーションは、経済が停滞しているにも関わらず物価が上昇(インフレーション)する状況を指します。つまり、経済成長が鈍い中で失業率が高い状態なのに、同時に生活費などが高騰していく現象です。通常、経済が停滞すると物価は下がることが多いのですが、スタグフレーションではこの一般的な関係が成り立たず、経済政策を立てる上で非常に厄介な問題となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。