スクリーニング

スクリーニングとは、投資家が特定の基準や条件を設定して、投資対象となる株式や債券などの証券を選び出す過程のことです。例えば、配当利回り、業績成長率、株価評価倍率などの数値を用いて、自分の投資戦略に合った銘柄を絞り込む作業です。この方法は、大量の証券の中から目的に応じた選択肢を効率的に見つけるために利用されます。オンラインの証券取引プラットフォームでは、多くの場合、スクリーニングツールが提供されており、投資家はこれを使って簡単にスクリーニングを行うことができます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。