譲渡制限株式

譲渡制限株式とは、株主がその株式を自由に売買(譲渡)できないように制限が設けられた株式のことです。この制限は、企業が特定の株主に長期間株を持ってもらいたい場合や、経営権の安定を図るために設けられることがあります。譲渡制限がある株式は、一定期間が経過するか、会社の許可がある場合にのみ売買が可能になります。制限の内容は会社の定款に記載されていることが一般的です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。