上場制度

上場制度とは、企業が自社の株式を証券取引所に登録し、一般の投資家が取引できるようにするシステムです。この制度により、企業は資金を集めやすくなり、投資家は公開された市場で株を自由に売買できます。上場するためには、取引所の定める基準を満たし、審査を通過する必要があります。上場によって企業の信頼性が高まり、企業価値の向上にもつながります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。