上場インフラファンド

「上場インフラファンド」とは、公共インフラ(道路、空港、電力など)に投資を行う投資信託の一種で、その運用成果を投資家に還元するものです。これらのファンドは証券取引所に上場しており、株式と同様に売買が可能です。インフラ投資は長期的な安定収益が見込めるため、リスクを抑えつつ資産運用を行いたい投資家にとって魅力的な投資先となります。ただし、インフラ事業が政策や経済状況の影響を受けやすいため、その点を理解した上で投資することが重要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。