純資産

純資産とは、企業の財務状態を示す指標の一つで、企業が持っている資産から負債を差し引いた残りの額です。これは会社の実質的な価値や、株主に帰属する資産の額を表しています。簡単に言うと、もし会社がすべての借金を返済した後に残るお金のことです。純資産はバランスシート上で「株主資本」としても知られ、企業の健全性を判断するためによく使われる重要な指標です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。