受託者責任

受託者責任とは、証券運用において、資産を預かる運用会社や銀行などの受託者が、顧客の利益を最優先に考え、誠実に資産を管理・運用する法的・倫理的な義務のことです。受託者は顧客のために最善を尽くすことが求められ、不正行為や利益の衝突を避ける必要があります。違反した場合、法的な責任を問われることがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。