ゴールデン・パラシュート

「ゴールデン・パラシュート」とは、企業が買収された際に、経営陣や重要な役員が解雇されることになった場合に支払われる大きな退職金や特典のことです。これは役員が買収によるリスクを恐れずに会社の最善の利益を追求するためのインセンティブとして設けられます。また、買収を試みる他社にとっては、そのコストが負担となり、買収を阻止する効果もあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。