ゴールデンクロス

ゴールデンクロスは、株価の短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に突き抜けることを指します。これは、短期的な価格の動きが長期的な動きよりも強くなり、株価が上昇傾向にあるサインとされています。投資家はこのパターンをポジティブなシグナルと捉え、株の購入タイミングと考えることが多いです。逆のパターンは「デッドクロス」と呼ばれ、売りのサインとされます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。