後場寄り

「後場寄り」とは、株式市場において午後の取引が開始する直後のことを指します。日本の株式市場では、通常、午前の取引(前場)が終了した後、昼休みを挟んで午後の取引(後場)があります。後場寄りは、午後の取引開始時に行われる最初の価格決定の瞬間で、この時に成立する株価を「後場寄り付き価格」といいます。投資家はこの時間に注目し、午前の動きや市場のニュースを踏まえた取引戦略を立てます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。