コールローン

コールローンは、銀行が証券会社などに対して短期間で貸し出す融資のことです。名前の「コール」は「随時」という意味で、通常は1日単位で貸し出され、借り手は要求があればいつでも直ちに返済しなければなりません。証券会社はこの融資を利用して、株式や債券の取引に必要な資金を調達します。金利は市場の状況によって変動し、短期金融市場の流動性を示す指標の一つとされています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。