コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスとは、企業を適切に管理・監督するための仕組みやルールのことです。株主やステークホルダーの利益を守り、企業の透明性や責任を高めることで、企業の健全な運営を目指します。経営陣の決定が適正であるか監視し、不正を防ぐ役割も担います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。