コンベクシティ

コンベクシティは、債券の価格と利回りの関係を表す指標です。利回りが変動すると債券の価格も変わりますが、この変化の度合いが一定ではありません。コンベクシティは、利回りの変化に対する債券価格の曲線のカーブ具合を示し、高いコンベクシティを持つ債券は、利回りが変動したときの価格変動がより緩やかであることを意味します。つまり、利回りの変動リスクに対する緩衝効果が大きいと言えます。投資家はリスク管理の観点からコンベクシティを考慮に入れます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。