個別元本

「個別元本」とは、投資家が特定の金融商品に投資した際の、その商品に対する元本(投資した本来の金額)のことを指します。例えば、株式や債券などに投資した場合、それぞれの投資商品に対して支払った金額が個別元本になります。投資ポートフォリオを管理する際に、各投資商品の購入価格を把握し、利益や損失を計算する基準として用いられます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。