個人年金保険

個人年金保険は、将来の安定した収入を確保するために、個人が加入する保険商品です。毎月または一定期間ごとに保険料を支払い、定年後や契約した時期から年金として定期的にお金を受け取ることができます。公的年金だけでは不安な場合の補完として利用され、老後の生活資金を準備する手段の一つです。税制優遇がある商品も多く、節税しながら老後の資金を作ることが可能です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。