国内公社債

「国内公社債」とは、日本国内で公的機関や企業が資金を調達するために発行する債券のことです。発行団体が国内か国外かは問いません。投資家はこれらの債券を購入することで、一定期間後に元本と利息を受け取る権利を得ます。公債は政府が、社債は企業が発行者となります。安全性が高いものからリスクがあるものまで様々で、投資家はリスクとリターンを考慮して投資を行います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。