国債先物

国債先物とは、将来の特定の時点で国債を決められた価格で売買する約束を取引する金融商品です。これにより、投資家は金利変動リスクをヘッジしたり、将来の金利動向に賭けて利益を狙うことができます。実際に国債をやり取りするのではなく、約束(契約)を売買するため、現物の国債を持っていない人も取引に参加できます。取引は証券取引所で行われ、金利の変動による価格変動を利用して投機的に取引されることもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。