国外送金等調書

「国外送金等調書」とは、日本の金融機関が顧客の海外への送金や外国証券の取引などを行った際に、それらの取引の詳細を記録した報告書です。この調書は税務当局への報告目的で作成され、国外取引に関する税金の逃れを防ぐために使われます。金融機関は一定の基準を超える取引についてこの調書を作成し、顧客の税務透明性を確保する役割を果たします。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。