公募投資信託

公募投資信託は、一般の投資家から広く資金を集めて、その資金を株式や債券などに投資し運用する仕組みです。投資家は信託の受益証券を購入することで、その信託が持つ資産の一部の所有権を得ます。運用の成果は受益証券の価値の変動として反映され、投資家は受益証券を売却することで利益を得ることができます。プロの運用会社が運用を行うため、個々の投資家が自ら運用するよりも手軽で、多様な投資が可能です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。