公募地方債

公募地方債とは、地方自治体が一般の投資家に向けて公に募集し、資金を調達するために発行する債券です。自治体が行う様々な公共事業や運営資金のために必要な資金を集める目的で使われます。投資家は地方債を購入することで、一定期間後に元本と利息を受け取る権利を得ます。公募地方債は信用度が高く、比較的安全な投資先とされていますが、利回りは国債などに比べてやや高い傾向にあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。