公募株式投資信託の税金

公募株式投資信託は、多くの投資家から資金を集めて株式に投資する仕組みです。この投資信託から得られる利益には税金がかかります。具体的には、分配金に対しては所得税が課され、信託の売却による利益(譲渡益)には譲渡所得税がかかります。分配金は源泉徴収されることが多く、譲渡益は確定申告を通じて納税します。税率は所得の種類や金額によって異なりますが、一般的には2014年以降、20.315%(所得税15.315%+住民税5%)が適用されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。