公募価格

公募価格とは、新しく株式や債券を市場に出す際に、発行会社が投資家に対して最初に申し込みを募る際の価格のことです。この価格は、新規に証券を購入する際の基準となる価格で、一般には証券会社や発行会社が市場状況を考慮して決定します。公募で購入した後、証券は市場で取引され、その後の価格は市場の需給によって変動します。公募価格は、投資家が新しい証券を手に入れるための入口の価格と言えます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。