公的年金

公的年金とは、国や地方自治体が運営する年金制度のことです。老後や障害、遺族に対して経済的な支援を提供するための社会保障の一環です。日本では、全ての国民が加入する「国民年金」と、会社員や公務員が加入する「厚生年金」が主な公的年金です。これらは、将来の収入が不安定になるリスクに備え、安定した生活を保障するためのもので、加入者は定期的に保険料を支払い、一定の年齢に達すると年金として給付を受けます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。