現渡し

「現渡し」は、株式などの証券取引において、売買契約を結んだその日に証券と代金のやり取り(決済)を行うことを指します。通常、証券取引では契約日から数日後(T+2日後など)に決済が行われますが、「現渡し」の場合は即日決済となります。ただし、この取引方法は手続きが煩雑であるため、一般的な個人投資家が利用することは少ないです。主に証券会社間の取引などで用いられます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。